Top

タグ:栃木の山 ( 12 ) タグの人気記事

163 男体山

a0157084_22580895.jpg
綺麗なおねえさんに少しの時間、恋しました。

[PR]
by blu-es | 2016-10-03 23:04 | ├160514 男体山 | Trackback | Comments(0)

161 女峰山

a0157084_16302827.jpg
霧降高原からの登山口は整備されています。
1400段くらいの木の階段はとてもきれいで登りやすいです。




a0157084_16341183.jpg


[PR]
by blu-es | 2016-06-11 16:24 | ├160611 女峰山 | Trackback | Comments(0)

162 皇海山

a0157084_17042963.jpg

栃木側の足尾温泉登山口から、

会社の仲間、あめやんと2人で挑戦しました!

栃木の最後の百名山ですが、日帰りですと少々距離が長いです。

それから庚申山から鋸山の間は結構スリルあります。

とっても地味な山でしたが、無事達成。

災害で不通だった群馬側からの近いルート開通もあって、頂上には人もおりました。



a0157084_17043038.jpg

井戸湿原から像の鼻展望台からみた皇海山です。

地味でしたがここからの皇海山は雄大です。






[PR]
by blu-es | 2016-05-28 17:13 | ├160528 皇海山 | Trackback | Comments(0)

160 那須岳

a0157084_16160797.jpg

那須岳は歩きがいがあって一番面白い。
トザン部の仲間4人です。
朝日岳 三本槍岳 茶臼岳 
朝日と三本槍の間に清水平があります。ここは、結構テンション上がります。


[PR]
by blu-es | 2016-04-16 16:08 | ├160416 那須岳 | Trackback | Comments(0)

143 男体山~日光


週の日曜日は、仲間と2人で日光男体山2484mへ登ってきました。
男体山は、もっとも身近な100名山ということで、今年2回目、通算3回目の登山です。



a0157084_22313742.jpga0157084_22312956.jpga0157084_22311944.jpg






肝心な、男体山はというと、雪があって、もはやアイゼン無いと下りは危険です。
相変わらずいい山でした。

[PR]
by blu-es | 2013-12-03 22:41 | Trackback

130 Mt.Nantai

お昼の時間に登頂した直後、雷雨あり雹あり、
30人くらい頂上にいた方々皆、屋根のあるスペースに非難し時間をつぶしていましたが
天候は変わる様子無く、ずぶぬれ覚悟で皆下山していきました。
その後、雨雲の合間が・・

a0157084_22151329.jpg


遠くには雲海も見えてきれいでした。
[PR]
by blu-es | 2013-06-19 22:22 | ├130526 男体山 | Trackback | Comments(2)

114 日光白根山

日光白根山に行ってきました。
栃木では最高峰。男体山の奥に隠れてしまうんやけど。
遭難多し。無理は禁物。

a0157084_22193277.jpg



森林限界線を越えると一気に視界が開けて山容が見えてくる。

ここまでくればなんてことないけど
今週は誰も登っていないようでここまでが結構大変やった。
たまたま来てた人と、3人でラッセルを代わり番子しながらなんとか登ったって感じ。
自分は前半やったけど、バテバテ。後続に抜かされご覧の通り、だいぶ離されてしもた。

途中から全くトレースなかったんでIPhoneのGPSが心強かった。
急斜面で腰ラッセルをかって出たその中の一人、相当勇気とスタミナがあると思う。
やはり結構バテたようで、途中遅れながらも頂上には到達、帰りは午後3:00のモノレールに間に合ったんやろか。


2012-03-11 14:49 日光白根山

トラック数 1
a0157084_22152148.jpg
ポイント数 202

総移動距離 6.5km
総移動時間 05:59:09

最高標高 2573m
最低標高 1947m

累計標高(+) 924m
累計標高(-) 953m

平均速度 1.1km/h
最高速度 4.4km/h



歩行距離たった6.5km、でもめちゃ疲れた。モノレールの時間に追われてるからか・・・
帰りは水一滴も飲めんかったし休憩はアイゼンはずしただけ。

a0157084_2220091.jpg

家出たときは雨やったから行ってみて天気どうやろと思ったけど思いっきり晴れとった。
でも白根山辺りが晴れてて周りの山々は雲がかかとったし、帰りも雨やったから、こんな晴れ間が見えてラッキーな日やったんかも。
たまに風が吹くくらいで、帰ったら日焼けしとった。

a0157084_22201443.jpg





a0157084_22203093.jpg

今日ここまで来たのは、6人くらいだったやろか。
ラッセルに時間がかからなければ、そんなでもないんやろうけど
8:40出発でここに着いたのが午後1:00やから午後3:00の最終モノレールは結構厳しい。
モノレールは8:30始発で8人乗り8:30に行くとスキーヤー達の大行列。
最終は15:00。乗り遅れてもお金戻ってこんし、2.5kmくらい歩かんといかん。
ほんでこのラッセルした2人がおらんかったら時間切れで行けんかったやろな。

山頂は足の踏み場がなくて、3人も居るとめいっぱいな感じで滑り落ちそうで怖い。

a0157084_22204674.jpg


ワカンとアイゼンは必須。
でも帰りは圧雪されとるし、おれはワカンは付けんほうが楽な気がする。


a0157084_2221237.jpg

一瞬だけ男体山が見えた。真ん中左の小さく写ってる山。



a0157084_22211212.jpg


ロープウェイで山岳部の女性陣(50歳くらいやろか)と一緒になって
めちゃいじられた。でも楽しそうやったな。


a0157084_22212110.jpg

百名山にふさわしい山やった。
そうそう、白根山頂上まであと500mくらいのとこで、めっちゃ薄着の格好(ロンT)にワカンつけて駆け下りてくる男がおったんやけど
なんやったんやろ。もちろん上まで登ったやろな。途中にラッセルなかったから違う道で登ったんやな。
リュックやなくてポシェットみたいなのぶら下げとるだけやった。
運動量で寒さを押えこんでるんやろな。あれこそ本物の山男かもしれん。
[PR]
by blu-es | 2012-03-11 22:24 | ├120311 日光白根山 | Trackback | Comments(4)

113 雲竜渓谷 日光

a0157084_7433249.jpg

日光の雲竜渓谷。
核心部には高さ100mくらいの氷瀑。
女峰山にふさわしくまさに女神のよう。
(最後に少しだけ動画を載せとります。)

a0157084_075864.pnga0157084_093391.jpg
GPSデータをカシミールで読み込みんで拡大してみました。
クリックで拡大できます。

奥部拡大と全体地図の2つアップしとります。行きは右側、帰りは左側のラインです。

-------GPSデータ-------

トラック数 1
ポイント数 387

総移動距離 12.9km
総移動時間 04:19:08

最高標高 1552m
最低標高 882m

累計標高(+) 1701m
累計標高(-) 1634m

平均速度 3.0km/h
最高速度 11.9km/h

--------------------






ダムのわきを登ってきた。高さ46m結構高い。
a0157084_7362639.jpg











女峰山に向かう。ここはダム湖(砂防ダムです。)にあたるところ。
a0157084_7365634.jpg









岩壁に大きなつららが見えてくる。長さは3、4mくらいやろか。
a0157084_7372310.jpg









この壁が登れそうやったけど、あと2mのところで登れんかった。
GPSの通り戻ったからだいぶロス。
a0157084_7374778.jpg











でかいけど序の口!奥ではアイスクライミングやっとる。
a0157084_7381021.jpg









これで20mか30mくらいやろか。真ん中に人おる。
a0157084_7411690.jpg











上から見下ろした風景。圧巻。
a0157084_739226.jpg











これが雲竜瀑。高さ100mともいわれる。
こんな左右対称の岩壁に囲まれた滝があるんやね。すごい迫力。
真ん中あたりにアイスクライマーがいる。エキスパートやね。最後にカラー版を掲載しとります。
a0157084_7392317.jpg












帰り道から見下ろしたダム。あんな低いとこ歩いて行ったんや。
砂防ダム高さ46m。
a0157084_7394621.jpg


More  動画など
[PR]
by blu-es | 2012-02-19 00:52 | ├120218 雲竜渓谷 | Trackback | Comments(8)

112 高原山

今日は昨日に続いて高原山へ行ってきた。
高原山の主峰鶏頂山にするか釈迦が岳にするか行ってから決めよう。
エーデルワイススキー場からスタート。
スキーコースをアイゼン履いて登り始める。
コース取が悪く急な斜面の上級者コース(?)へ入ってしまいこれが結構疲れた。

a0157084_1650473.jpg



a0157084_16183253.png写真は今日登った最高点。写真の反対方向側が釈迦が岳、このまま進むと鶏頂山、分岐の尾根に立ったところ。
雪庇ぽくなっとるから、ここを進むと雪崩れるかも、と判断して引き返した。
釈迦が岳側も尾根はずっと雪庇が繋がっていた。

この場所、立ちあがるとズボズボ埋まって相当危険や、ジタバタやってると雪崩れそう。
しかし天気悪いわ。

記録線はブルー色







----- GPSデータ ------a0157084_16323036.png総移動距離 7.2km
総移動時間 03:07:17

最高標高 1652m
最低標高 1228m

累計標高(+) 604m
累計標高(-) 575m

平均速度 2.3km/h
最高速度 6.8km/h

-------------------------



a0157084_177436.pnga0157084_1772996.pngトレースないんで道を間違えてるのもわかる。このときは冷静にGPSを確認してルートに戻った。

リフトの横を歩いているところも^^

縮尺を目いっぱい上げて取り込んでおけば、詳細に位置を表示できることがわかった。
寒さと防水対策をすれば結構使えるわ。



往復で記録してるから2本線。


















a0157084_16511743.jpg
スノーボード担いで山登って、登山道を滑ったらさすがにマナー悪いよな。できたら楽しいやろな。
途中でスキーやってる人おったけえど。小さいスキーボードならスノーシューぽくて印象は悪くないかも。


a0157084_16592545.jpg



a0157084_16514020.jpg

[PR]
by blu-es | 2012-02-12 16:51 | ├120212 高原山 | Trackback | Comments(0)

111 那須岳(茶臼岳)登山

今日は那須岳(茶臼岳1915m)に登ってきた。
栃木県は『那須岳とは茶臼岳の別称』としているほか、
日本百名山の著者である深田久弥は書中に『那須岳とは那須五岳の中枢を成す茶臼岳、朝日岳および三本槍岳のこと』と記している(引用)。

a0157084_1845185.jpg

(写真:この崖の上が茶臼岳ピーク 空に舞っているのは雪か砂かとにかく強風。今でも雲が左へ流れているようにみえてしまう・・・。)

大丸温泉を拠点に一番手で出発。今回はiPhoneのGPSを使っての記録しながらの登山(下に画面表示)。


登山道ぽい方へ行ってみるとどんどん雪が深くなり胸辺りまで潜ってしまった。
こりゃ~道あってても体力持たん思って引き返すと、先ほどの分岐のところで後続の登山者(話すとベテラン様)が!
登山道ぽくないそっちの道が正しいらしい。
ここでラッセルバトンタッチ。ここまでラッセルありがとうと言われてしまった^^
あとは道を知ってるベテラン様の後をついていく。
この方は朝日岳の先の三本槍岳の近辺にある雪原でスノーシューに履き換えて散歩するのが今回の目的らしい。でも今回はあまりに強風なのであきらめると言われてた。

a0157084_18543035.jpg

(写真:蜂の茶屋跡避難小屋手前200mくらい)
ここの道くらいから風がたまらんかった。動画参照(最初切り替わりまでがこの道で撮影したもの)







a0157084_18533029.jpg

基本岩場が多い那須岳も風があたらん斜面はこんな感じ。








a0157084_18575471.jpg

(避難小屋をあとにして茶臼岳に登っているところ。)







a0157084_1859454.jpg

(あれが茶臼岳。強風すごい。動画参照 最初の切り替わり以降がこの場所で撮影したもの)

なんか白っぽくて見にくいけど。









a0157084_1905329.jpg

帰りにたまたま避難小屋で話した人は、この冬7回目だそうで、だいたい天気悪いらしい。
でも今日は行くか迷ってる言うてた。風速20m以上あるんやって。


確かに立ってるだけでやっとやった。


a0157084_1993273.jpg

GPSで自動記録しているので液晶画面を切っていてもバッテリーの消耗が激しい。

それから避難小屋の中の温度がマイナス15度やった。




[PR]
by blu-es | 2012-02-11 19:44 | ├120211 那須岳(茶臼岳) | Trackback | Comments(0)