Top

タグ:トレッキング ( 49 ) タグの人気記事

157 谷川岳

2人で谷川岳へ行ってきました。
標高は2千なくとも高度感がすごい。
天神平からアプローチ。1時間登ると尾根に出て、そこから素晴らしい景色と
鎖場の連続、面白いコースでした。
紅葉もなかなかです。
a0157084_22193561.jpg

a0157084_22195835.jpg

[PR]
by blu-es | 2015-10-17 22:20 | ├150921 谷川岳 | Trackback | Comments(0)

156 鳳凰三山

1年ぶりの山のぼりではないですが
鳳凰三山へ登ってきました。今回はユニークな会社のメンバー4人。
行こう行こうと話はしていたものの、やっと実現しました。
天気もメンバーも最高です!!
a0157084_21495843.jpg

[PR]
by blu-es | 2015-10-17 21:50 | ├150912 鳳凰三山 | Trackback | Comments(0)

151 大雪山

1年半振りにブログを書いてしまいました。
ここは大雪山。
2000mくらいの山々に囲まれた神の遊び沼の呼称で知られるお鉢平カルデラ。
今まで登った山々とは違うスケールです。
沼は、毒ガスの煙がモクモクしてて、人は近づけません。
黒岳近くでテント泊。

a0157084_19512428.jpg

a0157084_19481973.jpg
a0157084_19484544.jpg
a0157084_19485261.jpg


去年一年間は、仕事の上に仕事を重ねたもんで、充実はしたものの、少し疲れました。
やっぱ忙しいとブログも書けないわ。
[PR]
by blu-es | 2015-05-23 20:02 | ├140729 大雪山 | Trackback | Comments(0)

150 time trip

夏に行った立山。

a0157084_21561677.jpga0157084_21563899.jpga0157084_21564054.jpg







a0157084_21564994.jpga0157084_2157072.jpga0157084_21571895.jpga0157084_21572362.jpg
[PR]
by blu-es | 2013-12-17 22:20 | Trackback

145 八ヶ岳

a0157084_21421740.jpga0157084_21415198.jpga0157084_2142198.jpga0157084_2142979.jpga0157084_21432091.jpg
[PR]
by blu-es | 2013-12-05 22:05 | Trackback | Comments(0)

143 男体山~日光


週の日曜日は、仲間と2人で日光男体山2484mへ登ってきました。
男体山は、もっとも身近な100名山ということで、今年2回目、通算3回目の登山です。



a0157084_22313742.jpga0157084_22312956.jpga0157084_22311944.jpg






肝心な、男体山はというと、雪があって、もはやアイゼン無いと下りは危険です。
相変わらずいい山でした。

[PR]
by blu-es | 2013-12-03 22:41 | Trackback

142 安達太良山

11月5日に、仲間と安達太良山へ行ってきました。
ここは福島県にある百名山のひとつ。バイクでよく行った磐梯吾妻スカイラインの近くですね。

低山でありながら、きれいな風景の稜線歩きを楽しめ、ついでにクロガネ小屋では、
濃厚な(?)源泉かけ流し温泉も堪能できる。
山荘は、普通の山小屋よりお安く宿泊でき、おかわり自由の食事も付けて六千円ちょっとでした。
とってもお得感のある山だと思いました。

1日目は、クロガネ小屋についてから時間に余裕があったので安達太良山へ登ってきました。
鉄山までの稜線が、風速30mくらいあったかな、風が強く、鉄山は明日に持ち越しという事で小屋へ戻りました。
a0157084_1556697.jpga0157084_15563393.jpga0157084_1556142.jpga0157084_1556755.jpga0157084_1556148.jpg




安達太良山を登った後の、食事のカレーは本当においしくて、
おかわりさせて頂き、おいしい水も頂き、大満足でした。
温泉の温度が40度くらいで、これもまたありがたかったです。
あまりに酸が強いのか、寝る前に涙が止まらなくで、どうしても緩和する兆しが見えず
仲間にアイボンを貸してもらったら落ち着きました。仲間は平気だったので個人差はあるのかな。
それから、帰りに行った岳温泉の温度は50度くらいで最悪でした。
a0157084_15564291.jpga0157084_15561067.jpga0157084_15561878.jpga0157084_15575374.jpga0157084_1556587.jpg




2日目は、朝3時に出発しようと外に出たら大粒の雪が降っており
装備のほうが準備不足で、足止めを食らいました。
5時に出発した鉄山からの風景は写真の通り雪化粧。ご来光は鉄山へ向かう中腹で迎えました。
クロガネ小屋で朝食を頼んでいたので、鉄山をピストンし、8時に戻りましたが、
帰りが遅過ぎてオーナーがだいぶ心配されていたようで、申し訳なかったです。

安達太良山。すごくいいです。
登山口によっては、馬車道でクロガネ小屋まで続いているので
クロスバイクで挑戦するのもいいかもです。
[PR]
by blu-es | 2013-12-01 16:37 | ├131105 安達太良山 | Trackback

141 常念岳頂上からの雲海

a0157084_2326396.jpg



百名山の常念岳2857m、頂上からの風景です。
常念小屋から頂上付近がガスでかすんでみえませんでしたが
どんどん高度を上げるにつれて雲を突き抜け出てきた雲海がこれ。
瀑布のような迫力の雲海でした。いやー素晴らしい^^

インターバル撮影で雲の動きもご覧下さい。


[PR]
by blu-es | 2013-09-27 00:00 | ├130924 常念岳 | Trackback

140 大天井岳

荷物を置いて大天井岳へピストン登頂。
頂上では、ブロッケン現象も見る事ができました。
ビールで乾杯しテントも張って寝るところ。
夕日を見ようと思って外に出たら手遅れ、でも幻想的な雲にのまれる槍ヶ岳が。
a0157084_220241.jpg


翌朝、
テント場から槍ヶ岳と穂高連峰がばっちり。
北鎌尾根ってこんなに急に見えるのね。
大キレットもジャンダルムも良く見えます。
a0157084_220397.jpg



a0157084_2212722.jpg


ご来光も雲海もすげー綺麗でした。
a0157084_221396.jpg

ほんとに夜空がキレイでした。
星が剱沢より近くに感じたのは気のせいかなぁ。
山の上って空気が薄いせいか頭痛になるのはなぜだろう。
ほんとはじっと夜空を見ていたいのですが・・・
今回はバファリン持参したのでだいぶ楽でした。
[PR]
by blu-es | 2013-09-25 22:10 | ├130923 燕・大天井岳 | Trackback

139 燕岳

先日、北アルプス登山へ行ってきました。
今回は、燕(つばくろ)・大天井(おてんしょう)・常念岳の23km縦走です。
土曜日のAM3:00に出発、6:00に「しゃくなげ荘」に車を停車。

a0157084_2144783.jpg

(写真:槍ヶ岳がよく見えます。)

しゃくなげ荘は登り口の中房温泉と降り口のヒエ平のちょうど中間です。

中房温泉登山口までの足は、バスを考えていましたが、
たまたま隣に車を停車した人から声を掛けられバスの時間6:50まで
また時間があるからとタクシーで行こうと誘われました。
川越ナンバーの気柵な人で、お1人でしたが、こちら2人と3人でタクシーで行く事に。

しゃくなげ~中房まではタクシーで6千円(1人2千円)。バスなら1200円だったかな?
でも荷物が大きい自分の場合、タクシーはやっぱ快適でいいです。
a0157084_2144943.jpg

(写真:燕岳、こんな山見た事ないです。きれい。)


この人は、燕まで行く予定だったみたいですが
私が常念の縦走することを伝えると、じゃー私もそーします・・・と、
とても友好的に接して下さったのですが、
途中、ヒザを付いて休んでいて・・・大丈夫ですか?の問いに
先行って下さいと・・・、
とても心配ではありましたが、歩き始めて15分くらいの出来事だったので
私たちは先へ進みました。ごめんなさい。
私たちの中では、つばくろさんというあだ名を勝手につけさせて頂き、登山中、
何度も心配の話題が上がりました。
帰りのしゃくなげ荘でも、車が残っていたので、燕岳は登頂できたのでしょう。
a0157084_21452353.jpg

(写真:槍ヶ岳が見えるとても贅沢な稜線歩き)

中房登山口は、めちゃくちゃ違法駐車だらけ、危険・迷惑・返って疲れるでしょう。
お金払ってもしゃくなげタクシーがお勧めです。
a0157084_2145128.jpg

燕は、山の銀座の呼称で知られる登山者天国。前の週の3連休は台風だったので
より一層、人々がごった返してました。
でもこの人気も登ると実感する素晴らしい風景でした。

a0157084_21452453.jpg

(写真:ここにはイルカ岩やアシカ岩、岩のジャングルジムなんてのもあります。これはなんだろ?)

大天井へ続く・・・
[PR]
by blu-es | 2013-09-24 21:51 | ├130923 燕・大天井岳 | Trackback