Top

<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

106 木道をあるく

今週末は会津駒ケ岳(2132m)へ行ってきた。
(木道だけをひたすらご覧ください。)
a0157084_20151622.jpg




頂上までは7kmくらい。
ほんまは滝沢登山口まで車で行けるんやけど土砂災害の影響で国道わきの野球場の駐車場に車を停める。
a0157084_20171666.jpg



今回は会社のメンバーで。一人は百名山70をすでに登っているベテランも一緒。
今日の天候は雨。
天気のいい山ばかり登るのは良くないいうんよ。悪いときも行って、また天気のええときも
行くんやって。この山ももう3回目らしい。
a0157084_20172791.jpg



この天候やったんでほとんど人いない。
明日は天気晴れやから頂上で泊まる言う人は何人か見かけたけど。

これは中門岳言うて会津駒ケ岳の頂上から、ちょっとくぼんだところに頂上標識があるんよね。
これで頂上なんや。
a0157084_20173938.jpg




登山は開始の1kmくらいの登りがきついけど、あとは楽やった。
頂上付近はずっと木道。あたりはガスに覆われとって、こんな風景もええんかな~なんて
思ってくる。
a0157084_20143014.jpg





5:30出発の下山したんが15:00。かなりゆっくりペースでもこんな感じ。
帰り。ブナなどの広葉樹が黄色に色付いてめちゃきれいやった。うちの裏山と違うわ。
下山後、温泉入って帰った。
a0157084_20144488.jpg



桧枝岐村は8月初旬の土砂災害で結構な被害やったようだ。
国道352号、行きは真っ暗やったから気づかんかったけど
明るい帰り道、いたるところ土砂崩れ被害のための工事しとって、家も何件か流された跡もあったし、橋の欄干折れ曲がってたり。自然の脅威を感じたのと登山して楽しんどった自分らがちょっと複雑に思えてしまう。
a0157084_20135028.jpg



今週は、奇跡的に高知県の高校時代の友人数人と連絡取れた。
オレの責任なんやけど引っ越し何回もしたり、その他諸事情あって
中学・高校時代の友人と連絡取れんなってしもてた。
15年ぶりくらいにメールや話ししたのに雰囲気って変わらんもんやな。
ミクシーでオレのこと探した話とか聞いたけど、オレも同じことやってた(泣)
やっぱ親友やったんやと思った。
a0157084_20182613.jpg

[PR]
by blu-es | 2011-10-16 21:23 | ├111015 会津駒ケ岳 | Trackback | Comments(6)

105 至仏山・燧ケ岳

先日、至仏山(2229.1m)と燧ケ岳(2356m)の1日2山登山に行ってきた。
a0157084_16491044.jpg

ご来光って神秘的や。
(至仏山中腹。)





a0157084_13393849.jpg

写真:至仏山頂上へ向かう途中、霧の中の尾瀬ヶ原、奥に見えるんがこの後登る2つ目の山、燧ケ岳。
まだ陽が登った時間とはいえ、あの山に登らんといかんと思うと足早になる。

登頂後、三角点を写真に撮りさっさと下山、燧ケ岳へ急がんと

尾瀬ではテント泊できんかと思ってたら「山の鼻」にテントが10張り程度立ってたんで驚いた。





竜宮小屋。
そして奥に見えるのが燧ケ岳。
a0157084_1511446.jpg










小池に写ったのは八海山と影鶴山やろか。
透明感抜群の小池にはカモがおった。写真中央左。
a0157084_1493477.jpg










ここも木道の上、じっとしてるといっぱい枯れ葉が落ちてくるんやわ。
ゆっくりおりたかったなぁ。
a0157084_14301423.jpg









だんだん近づいてきた燧ケ岳。雄大やんか~
それにしても金色の草もみじがきれい。ここは草原みたいにただっ広くて風が気持ち良かった。
a0157084_154470.jpg


燧ケ岳の麓についたのは確かAM11:00くらい。
登り始めてまだ2/5くらいのところやろか、急登で足を上げる動作が多く、
左足のふくらはぎつってもうた。これが半端なく痛くて、山で足つったのも初めてやったし一瞬ヘリ救助を想像してもうた(笑)。
左足をかばっとったら今度は右足の裏がつるし、先行き不安になりながらも、
痛みの前兆があったらストレッチで筋肉をほぐしながらだましだまし登ってく。






a0157084_1433356.jpg

視界が開けて尾瀬ヶ原が見渡せる中腹まで来たとき、力が湧いてくる。
奥に見えるんがさっき登った至仏山。








a0157084_15133572.jpg

足痛いのもあって頂上まできつかった。
頂上到達は午後13:00くらいだったかな。
昼食を10分で摂って出発。

下山後、大清水で町営バスに乗る予定だったが最終15:40には到底間に合わん。
足もだいぶ痛みとれてきたのもあって
この際だからと遠回りの長英新道で尾瀬沼まで下り、さらに尾瀬沼を一周することにした。







a0157084_16185967.jpg

尾瀬沼越しの燧ケ岳。
一周したら午後5:30くらいになってしもうた。
大清水までまだ8kmあって暗がりを走って帰った。午後7時前に大清水に到着し
タクシーで駐車場まで帰る。
歩いた距離は40kmは越えとるやろか。
帰りのタクシーでおっちゃんと話してたら、遭難もあるしこんな無茶なことは2度とやらないでくれと怒られた。

日本百名山2つ制覇は達成感はあるが、見所たくさんあったしもっとゆっくりみたかったなぁ。
昼寝もしたかった。でも朝の山稜の冷たい空気だけは最高やった。
[PR]
by blu-es | 2011-10-10 17:02 | ├111008 至仏山・燧ケ岳 | Trackback | Comments(13)