<< 108 男体山

105 至仏山・燧ケ岳 >>

Top

106 木道をあるく

今週末は会津駒ケ岳(2132m)へ行ってきた。
(木道だけをひたすらご覧ください。)
a0157084_20151622.jpg




頂上までは7kmくらい。
ほんまは滝沢登山口まで車で行けるんやけど土砂災害の影響で国道わきの野球場の駐車場に車を停める。
a0157084_20171666.jpg



今回は会社のメンバーで。一人は百名山70をすでに登っているベテランも一緒。
今日の天候は雨。
天気のいい山ばかり登るのは良くないいうんよ。悪いときも行って、また天気のええときも
行くんやって。この山ももう3回目らしい。
a0157084_20172791.jpg



この天候やったんでほとんど人いない。
明日は天気晴れやから頂上で泊まる言う人は何人か見かけたけど。

これは中門岳言うて会津駒ケ岳の頂上から、ちょっとくぼんだところに頂上標識があるんよね。
これで頂上なんや。
a0157084_20173938.jpg




登山は開始の1kmくらいの登りがきついけど、あとは楽やった。
頂上付近はずっと木道。あたりはガスに覆われとって、こんな風景もええんかな~なんて
思ってくる。
a0157084_20143014.jpg





5:30出発の下山したんが15:00。かなりゆっくりペースでもこんな感じ。
帰り。ブナなどの広葉樹が黄色に色付いてめちゃきれいやった。うちの裏山と違うわ。
下山後、温泉入って帰った。
a0157084_20144488.jpg



桧枝岐村は8月初旬の土砂災害で結構な被害やったようだ。
国道352号、行きは真っ暗やったから気づかんかったけど
明るい帰り道、いたるところ土砂崩れ被害のための工事しとって、家も何件か流された跡もあったし、橋の欄干折れ曲がってたり。自然の脅威を感じたのと登山して楽しんどった自分らがちょっと複雑に思えてしまう。
a0157084_20135028.jpg



今週は、奇跡的に高知県の高校時代の友人数人と連絡取れた。
オレの責任なんやけど引っ越し何回もしたり、その他諸事情あって
中学・高校時代の友人と連絡取れんなってしもてた。
15年ぶりくらいにメールや話ししたのに雰囲気って変わらんもんやな。
ミクシーでオレのこと探した話とか聞いたけど、オレも同じことやってた(泣)
やっぱ親友やったんやと思った。
a0157084_20182613.jpg

[PR]
by blu-es | 2011-10-16 21:23 | ├111015 会津駒ケ岳 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://onewall.exblog.jp/tb/13822159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinji at 2011-10-17 19:14 x
この木道を敷くのも大変だと思います。
自然を壊さずに登山できるって改めていいことですよね。
Commented at 2011-10-17 20:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by blu-es at 2011-10-17 20:18
shinjiさん

とてもいいことだと思います。
池頭はとても繊細でちょっと人が入るとその足跡から水がこぼれて
終いには、なくなってしまいそうです。
木道は歩きやすいし。
このまま自然を残して欲しいものです。
Commented by blu-es at 2011-10-17 20:19
かぎこめさん

わざわざコメントありがとう。
いやそんなにはやっとらんで。
Commented by ともこ at 2011-10-19 13:07 x
どんより曇った空と湿原とやや風化した木道がすごい牧歌的~!
いい雰囲気を醸し出していて、確かにどの天気でもそれぞれに味のある景色を自然は見せてくれるんだな~て思った。
Commented by blu-es at 2011-10-19 21:28
ともちん

牧歌的とは難しいことばしっとるね(笑)
さすが文学的。
ガスがなければ遠くの山々やどこまでも続いているかのような木道が
見えたんやろうけど
見えない分、目の前にある木道や池頭をじっくり観察しながらあるきおったで。
そうだね。雨だからこそ見えないものが見えてくることはあるよね。