<< 野沢温泉

日光 >>

Top

屋久島

延々と続くトロッコの道。
f0049438_20192216.jpg


2泊3日で計画を立てた屋久島。
2日目は
やっぱり縄文杉を見に行くことにした。


朝は3:30に起きた。
たまたま大学4年生の方と同じ時間に出発した。レンタカーでお一人でこのユースホステルに
泊まっているそうだ。ただ屋久島についてから宿泊先を探したため明日はまた違うところに
泊まるらしい。予約しないで上陸するなんて、あえてそうしているのだろうと思った。
若いしその方が楽しいでしょう。

前にも書いたけど今回一人旅の若い方々をたくさん見かけた。
そんな方々を見ると、自分が大学4年の時に何を何を考えてたんだか・・・




f0049438_20301721.jpg


屋久杉自然館に自家用車を置いて荒川登山口までの
シャトルバスを待っている場面。

この人は広島で学校の先生をしているそうだ。
昨日、種子島で1日過ごしたのち、夜フェリーで屋久島に来て、
歩いて10km以上はあるのかな(?)、屋久島の港から山を登ってここまで来て、そのまま野宿したそうだ。
しかも3日間お風呂に入っていないそう。

自分 「夜ご飯どうしたんですか?」
先生 「食べてないし今日の朝も昼も食べないよ」
自分 「えっ!登れますか?」
先生 「今日縄文杉みたらそのままフェリーで鹿児島に行って飲み放題の居酒屋行って、たらふくビール飲むからいいんだ。」

この先生はもう定年で今年度で退職するそう。
先生には種子島でのハプニングや、なぜか子育ての話、海外で教鞭を執ったら日本と違って生徒から
大人気だった話など、バス待ちからバスに乗り登山口に到着するまでの間ずっと話をしてくれた。

山を登って帰りにとろとろ歩いてたら追い抜かれてしまった。自分も早い方だったんですけど。
すごい体力だと思った。

f0049438_2113598.jpg





シャトルバスの第一便目は4:45発。1便が出発するころには後ろに100人近く並んでいたそうだ。
1番にバスに乗り込み、1番に山道に入った。

f0049438_2115319.jpg




f0049438_2122251.jpg



ここ実はトロッコ道の最終地点。右側へ行くと休憩所があり
左側の橋のたもとに山道があり、ここからいよいよ山登りが始まります。
f0049438_2131474.jpg



何かの顔みたい。
f0049438_2134384.jpg



切り株更新。切り株の上に若い杉が育つこと。
f0049438_2194669.jpg



Fotologueにもここにはないトロッコの道を載せてみました。
[PR]
by blu-es | 2009-08-18 21:27 | ├090818 屋久島 | Trackback
トラックバックURL : http://onewall.exblog.jp/tb/13056607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。